形なく、知られざるもの

0


    ビアギッテ様R2。条件が無1↑×2になった分、ドロー枚数が5枚に。
    どちらかと言うと対人向けのEx性能である。




    ■あ
    第四章



    という訳で第五章開始。



    何やかんやでラスダンのグレート・アトラクタへ。
    この間めっちゃ良い話挟んでるけど、実際にプレイして見た方が良いのでカットしておく。
    フェイ兄貴が下心有りとは言えマルクトと一緒にいなかったら世界そのまま滅んでたって事かな。




    流されるままじゃなくて、自分の意思を伝えていいのですよと言われた。





    そして久しぶりのマルクトの選択肢。
    今回は聞かれたからではなく、マルクト自身の意志による選択肢であ



    !?



    テレポート先にグレート・アトラクタが追加されたので行って見る。
    流石に場所が場所だけに、徒歩では無理なようだ。



    !!?
    マルクトに発言権を与えた結果がこれだよ!!






    ややシリアス成分が飛びつつ、ペニシアさん達天使姉妹とその主についての説明。
    説明的にどう考えてもアザトース。




    各所にいた三人の子供達、の正体。
    マルクトの事についてお見通しな台詞が多かったのは、なるほど見ていたのか。



    三人の子供達、もとい星そのものから贈り物。


    少し進むと



    ああ、うん・・・装備は店で買わない方が良いぞって台詞あったもんね・・・
    という訳で長らくお世話になったゴアペンチとバイバイして、ラスダンにて新装備に変更。





    そしてヴァナギアさんとペニシアさんによる姉妹口論。
    どっちの道が良いのか決めてもらうからね!と言って消える二人。



    この台詞を覚えておくと後で幸せになれる。




    という訳で決断の時。




    「人類全員カティクル化させて宇宙でニンゲンという種族を存続させる」というヴァナギアさん

    「王の力を利用して、荒れた人間の心を戻して星の環境再生の可能性に賭ける」というペニシアさん
    のどちらかを選択する事に。



    中間の選択肢は無い、白黒つけるならぬ青赤つける必要があるので、ヴァナギアさん側につく事に。
    マルクトはニンゲンの王ではなく、カティクルの王になり
    ヴァナギアさんの望み通り全人類カティクル化。




    今まで旅した全ての町の人間がカティクル化していき



    勿論対象が全人類なので、フェイ兄貴も例外ではなく・・・







    「また創り直しましょう」「今度は歪みのない世界に」
    という姉妹の会話のちエンディング。



    ちなみにペニシアさんを選ぶと、最終章が追加される。

    つまりこれバッドエンドじゃないかって?
    HAHAHAちゃんと人類は救われてるじゃないか。ハッピーエンドだよ。





    もうちょっとだけ続くんじゃ。


    記憶のかけら

    0

      第三章三箇所目







      騙されてた。

      モブNPCに「巡礼がカティクル病の治療法なんて聞いたことがない」というセリフがあったからね。
      仕方ないね。



      ペニシアさんの妹。物語序盤からチラチラと登場していたが、姿出しはここが初。
      いやぁそれにしても姉妹揃ってフロイト先生が今にも飛び込んで来そうな名前だ。





      第四章開始。






      ヴァナギアさんとイェソド(マルクトの父親)。
      おおっと出生時からいきなり不穏だァー!



      という訳で騙されてカティクルの王としての力を解放されたせいで
      ナリエちゃんのような化け物になりかけてるマルクトの心の中を探索。
      敵も出るけど、一人じゃなくてちゃんとペニシアさんと一緒なので安心。








      少し進んでいくとマルクトの幼少期の記憶が。楽しい朝ごはんタイム。が、食事を嫌がるマルクト。
      そんなマルクトに無理やり食わせるイェソドとメイドの皆さん。
      小さい子が嫌がるなんてにんじんかな。ピーマンかな。






      oops...






      同行者のペニシアさん曰く「マルクトが無意識に封じ込めていた過去の記憶」らしい。
      幻覚とかじゃなくて実際にあったのアレ・・・
      という訳でお人形さんを避けつつ、たまに戦いつつ進んでいく。




      わぁ、遊びの時間だー!しかしお待ち下されー父上ー!!
      牢の中の「お友達」は全員発狂してるカティクル病患者。



      怯えて後ずさるマルクトを捕まえ、牢の中に放り込むイェソド。
      牢の扉を揺すって逃げたがるマルクトに対してこの一言。





      うん・・・




      そこから降ってくる星に当たりつつ進むと



      あれかな。イェソドが借金作って蒸発した直後の男娼初仕事かな・・・



      あ、ああぁー・・・





      おのれイェソド!!!!と思いつつ進んでいくと
      過去の記憶でも無いのに、各所にイェソドの影が。



      追いかけつつ時たまキレるイェソドの話を聞いていく。
      要約すると
      「マルクトに上記の仕打ちをしている内に気付いた。この子から表情や感情というものが消え失せていた」
      「我が子の未来の為、世界の為だと思ってやってた仕打ちが実は間違っていた」
      「すまない」
      「マルクト、お前は自分の為に自分の道を生きなさい。自分は無価値な人生に逃げさせてもらう」

      一応罪悪感はちゃんと感じていたらしい。

      最後の記憶であるイェソドの置き手紙のシーンはBGM演出も相まってなかなか・・・卑怯・・・










      他人に振り回されっぱなしの人生だけど
      もうちょっと頑張って自分の道を生きてみないかというペニシアさんの誘い。

      そして第四章完。







      という訳で次は第五章である。終盤。

      BBBBBBBBBBBB

      0


        今週、祝日というかGWなのにアプデするんだ・・・
        手提げ人形は両方持ってるのでパス。ビアギッテ様R2は・・・どうすっかなぁ・・・





        ■あ
        第三章二箇所目



        雪国リーヴ・ノルチェのアトラクト・ポイントに入る為には許可が必要との事なので
        町長に許可くれと言ったところ、あっさり入る為のアイテムをゲット。



        門番に見せると理由を察してアトラクト・ポイントであるボイラー室へ通行可能に。

        入る前から本棚を調べたり、町人の会話を聞いていると分かるけど
        ボイラー室に「おつとめ」で入るという事は魔術暖房の燃料になる生贄という事になる。
        つまり、そうですこの町。人間の命を使って暖まってます。






        ボイラー室を進むとフェイ兄貴の許嫁であるクローディアさんが。
        相変わらずマルクトには「貧相な体だこと」と冷たい。
        ガチムチ大好きで、線の細い美青年タイプは好みの対象外らしいから仕方ないね。




        性格と性癖的に大問題を抱えたクローディアさんは、町長の娘ながら生贄として燃料に選ばれていた。
        そして「ちょっと野暮用済ませてきますわ」と言って去っていくクローディアさんの後を追うと



        絶賛親子喧嘩中。







        という訳で巡礼三箇所目のボス戦。
        今回はクローディアさんが四人目として参戦している。
        初めて戦闘画面でメンバー欄が埋まるという謎の感動。

        ちなみにクローディアさんはLv15で物理二回攻撃、ブラックフレアという魔法攻撃持ちで地味に強い。
        性能的には物理攻撃もこなせるペニシアさんな感じ。



        そして戦闘終了。
        クローディアさんは実の父親をボイラーの中に叩き落し



        わざと適量以上の魔力を注ぎ込みボイラー暴走。
        絶叫しながら焼け死んでいく町人の皆さん。





        やりすぎだよゥ!!!



        事の成り行きを見ていたマルクトを「おどき」と突き飛ばし
        フェイ兄貴に
        「クイーンサイズのベッドで待ってますわ」
        とエロいお誘いしつつ去っていくクローディアさん。
        そしてペニシアさんの正論。ペニシアさんはまともだなぁ・・・



        町一つ滅びたけど、目的の物は全て手に入ったので巡礼の旅終了。
        さて、診療所に戻るか・・・







        ヒ、ヒエエエー・・・
        ちなみに生存者はゼロです。ショップのNPCも屋内の人間も全員全滅である。







        ンナー


        正直盗賊っぽいキャラ枠はレオンで既に消費したものと思っていたよ

        0


          Lv3からLv4にするのが一番の育成作業だなと毎回思っている。
          Lv4を一枚作成後、いつもの様に必要分複製連打。




          という訳でおはヒューゴ。Lv5技はその内試すとしよう。








          ■あ
          第三章一箇所目

          巡礼二箇所目、ほのぼののどかな田舎村のビター・キャニオン。
          ローゼンクロイツの館にいたゴルラオの故郷だったりする。



          幼馴染とゴルラオの妹が結婚するらしい。やったね。
          が、幼馴染が持ってきた指輪は、村中で魔術師達が「師匠の死体から盗まれた」と探し回ってる代物。
          やばくね?と焦るゴルラオと、こんな凄い物だと知らなかった魔が差したと言う幼馴染。やってない。




          一方その頃、ゴルラオに
          「妹にローゼンクロイツで働いてた事言うなよ。さっさと用済ませて出て行けや」
          とめっちゃ威嚇されたマルクト一行は
          アトラクトポイントにいたボス三匹を撃破。二箇所目クリアである。







          村に戻ると様子がおかしい。





          あ、ああー・・・
          指輪持ち去りがバレた幼馴染はゴルラオに罪を被せて自己の保身をはかる事に。
          妹も幼馴染の言葉を受けて「兄さん本当なの」と聞く。詰んで来たコレ!




          そして敢えてその罪を被るゴルラオ。
          この人、任務失敗のお仕置きで掘られたりこんな事になったりで人生踏んだり蹴ったりだな・・・






          もう人生やり直せない兄なりに妹には幸せになって欲しかったらしい。
          いくらなんでも捨て身過ぎるよぅ!!!







          という訳でビター・キャニオンで後味悪い気持ちになりつつ、三箇所目。
          ここは雪国ながら街中は魔術の暖房機で暖かいらしい。
          しかし各家の本棚の情報や町人のセリフを見る限り、その動力源は・・・




          三箇所目も酷い事になりそうだな!進めてくる!









          ■おまけ


          うーまーあーじー
          ツイッターのアイコン。全体収まりきらなくていっぱいかなしい






          >>ermineさん
          ehehe...


          そろそろベルンさんに専用台詞あるキャラください本気です。
          クラウス小隊長とか実装してください。


          愛と力に全振り

          0
            第二章





            第三章。巡礼はじめ。
            「長旅になるから」という事でテレポート魔法を教えてもらった。







            そのまま巡礼の旅に出向くのも良いが、まずは花園をうろうろしてはぐれメタル的な敵から資金稼ぎ。

            15000Gを稼ぎ、セキヤミ広場の店にてゴアペンチ(攻撃力+98 スタン効果付き)を購入し
            物理火力担当にして恐らくPT内で最も生存率が高いであろうフェイ兄貴に持たせる。

            フェイ兄貴の弱点?である魔法攻撃も、属性耐性盾を持てばダメージは雀の涙程に抑えられる。
            このPTはフェイ兄貴の頑張りでもっている(確信)





            そこから物理火力に物を言わせ、推奨Lvを下回りつつ湖を抜けて雪原へ。
            背伸び狩りをして平均Lv7→Lv19へ。
            オイラはボス戦を察知するとLvを上げまくるマン!







            上がったLvとゴアペンチの火力を試す為にクインスト城へ。



            城内のギミックに苦戦しつつ
            フロイトさんが騒ぎそうな見た目と化した発狂ローゼンクロイツ卿を撃破。
            アトラクト・ポイント一箇所目クリアである。




            さて、次は二箇所目のビター・キャニオンだ・・・
            しかしその前にペニシアさんに良い杖を買ってあげたいので資金集めマラソンしよう。










            >>ermineさん
            ニヒヒ 無言負け部屋でも「ブログ見てます」言われると嬉しいものよ。

            >あとしばらく前ですが自分がTwitterで「イデリハbotないかな」発言した後の
            >えれ子様の「需要があるなら作るか」とのお言葉が頭から離れません。
            >偶然かもしれませんがあの時は本当に「えれ子様は神」だと思いましたし今も思ってます


            あの後実際に作ったんすよ。どうでしょう。
            イデリハ弁、割とガバガバですが大目に見て頂ければ幸いです。






            QuYyyyyyyyyyyyYYY!!!

            ちょぉうれしい

            0


              エヘヘヘヘヘ・・・





              ■あ
              第一章


              Lvを上げつつ、第二章を進めていく。



              道中にSAN値0になり気味の幼女が。





              何やかんやで目的地がある北への抜け道を開けてもらう事になったものの
              ガタイの良いフェイ以外は「抜け道は危険だから」という理由でお断りされる羽目に。

              が、取り仕切っている占い師のマダムが「線の細い優男」がマイブームという事で




              マダムに自分の体を売って、取り入る。
              男娼はこういう時にこういう事躊躇なく出来るからつよいな!

              そしてフェイ兄貴の優しさ。しかしこの場ではこうするしかないんだ仕方ないね。
              まぁ、そこらのマダムの相手なんて一晩で余裕の骨抜きですよ任せて兄貴




              ヒッ・・・





              寸でのところで謎の介入。ゲーム開始時から存在しない貞操は守られた。




              ヒエエエーッ

              道中の発狂幼女ナリエちゃんの成れの果てでした。





              まともに戦闘すると絶対に勝てない負けイベントなので逃走。
              このナリエちゃん。HPがシステム上でカンスト、全状態異常耐性持ちとの噂。
              更にミートマッシャーという技で問答無用の999ダメージ。



              そして宝箱を回収し、流れていく死体を後目に、ナリエちゃんから逃げつつ



              マルクトの過去回想を挟み、何やかんやで目的地到着。
              結構ばっさりカットしてるので気になる人は実際にプレイしてみればいいね(布教ダブルピース)




              ゲーム開始時から薄々感づいてはいたし、二章の集落で「あっ(察し)」になっていたものの
              主人公のマルクトは、世界がグロくてサイケデリックに見える幻覚・幻視と
              発狂のちナリエちゃんみたいな化け物になるカティクル病患者だった。うん知ってた。






              という訳で次は第三章である。巡礼の旅はじまーるよー。









              >>霊魂の原則さん
              あんなに頼りなかったベルンさんLv1が今ではこんなに逞しく!
              R5にするともっと頼れる男、というか割とガチで一線級の戦力になるので育ててあげて下さい。
              復活よりR5の方が強いって相当だよベルンさん。流石だよベルンさん。


              ノーマルがExに勝てる訳ないだろいい加減にしろ

              0


                野良ベルンさんクエおいしいヤッター!
                Ex機知vs機知のイニシアチブの奪い合いが出来るのはベルンさん同士の戦闘だけである。

                他にイニシアチブ奪い合いになりそうな野良ブロウニングは積む前に倒せるし
                野良タイレルはそもそも未実装だから仕方ないね。






                ■あ


                hehe・・・
                以前書いていたフリゲをプレイしていた。





                出オチならぬ出男娼。主人公はめっちゃ美青年だそうで。




                スタート時の最初の町だからと住民は優しく接してくれる訳ではない。
                「淫売」だの「ドブネズミ」だの、昨夜の男との行為についての感想を求められたりする。
                Elonaで悪人プレイして殺人ばっちこいしててもここまで言われないよ!
                いきなり主人公の人生の難易度ナイトメアモードじゃないっすかー!



                そして出来る限りLvを上げつつ



                鬱屈した世界では珍しい生身の良識人、フェイの兄貴。
                「お館様」の息子である。いいとこの坊ちゃん。



                そして何やかんやで策にハメられ、気絶している間に監獄塔へ連れて来られた上に拷問される流れに。
                が、拷問前にフェイの兄貴が駆けつけて助けてくれた上に、匿うからついてきてとパーティーin。
                ほんまフェイの兄貴はこの世界の癒しですわ。




                道中フェイの兄貴のLv上げを兼ねて監獄塔をうろうろ。
                主人公のマルクトが必死こいて15ダメージ出してる横で、初期装備Lv1でこのダメージを叩き出す兄貴。


                そしてボスを撃破し



                二人で海中に落ちたところをペニシアさんと名乗る女性に助けられ、一章終了。
                ちなみに今までの台詞から察せられるどころか、かなりダイレクトかつドストライクに言われていたが
                フェイの兄貴はホモである。ガチホモである。
                何だこの世界。でもホモでもいいんだ優しいし良識的だからいいんだ。







                という訳で二章進める前に三人のLv上げをしている。
                俺はRPGでLvを上げまくってから進めるマン!!

                1

                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                25262728293031
                << August 2019 >>

                Twitter

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 怪奇!首が取れる不思議なねこ
                  Akashi
                • 怪奇!首が取れる不思議なねこ
                  Akashi
                • 怪奇!首が取れる不思議なねこ
                  Akashi

                • しんり

                • しんり
                • ガトリングの弾おいしいたる〜
                  しんり
                • クリスマス(金銭の音)
                  しんり
                • 【RO】身内用/一文無しのためのキャラ作成〜低Lv育成チャート
                  しんり
                • 思い出せないんだ
                  元霊魂の原則
                • 本気の裏ボスを一人で倒す【経過報告】
                  名無しの先駆者

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM