開店祝い

0



    追っかけイベントを最後までこなしたので、ジャダール帝国にミュエルちゃんのお店が開店。
    ギルスティーバのお金持ちの人に空き店舗を貰っちゃったらしい。



    ここまで追いかけた報酬に砕けた石板げっとー。
    着実に裏ラスダン用の石板が集まっていく。




    「リューナスのLvが50以上」の条件を満たしているので



    リューナス版インフィニティブレイクの「インフィニティゼロ」を習得。
    通常のインフィニティブレイクと違って、ちゃんとエフェクトが射撃verになっている。
    矢でインフィニティブレイク出来るのは歴代でもリューナスだけ!



    開店祝いにお買い物していく。
    最強弓派生素材ヴィルサイトだけでなく
    飲む傷薬・真打やトワイライトセットなどクリア後にふさわしい品揃え。
    今回は二本目のヴィルサイトと、ゼルガさん武器のフェザートッシュを買っておく。後で使います。




    亡き村コレオのイベントを開始させておきつつ





    熟練者の楽園へ。




    この変なエルラに関してはリューナスくん的に覚える気が無いらしい。




    そして説明されてやっと思い出すも、なんだか残念そうなリューナスくん。
    何故ならこの変な奴の相手は(プレイヤー的にも)至極面倒臭いからだ!
    二回目が奇跡的に楽だっただけなんだ・・・






    という訳で今回も面倒臭い珍品探しを頼まれた。後でやっておくとしよう。




    珍品は無かったけど、オブテーナーを回収。
    素材ドロップ率がネトゲのレアアイテム並みに絞られている今作では必須アイテム。
    装備者が戦闘不能でも効果を発揮するので、今まで仕事が無かったスピカちゃんに付けておく事にした。



    うふふ。



    で、素材が集まっていたので



    ヴィルサイト→エルディーヴァからエルラソウルズを作成。



    クリア後はじめての装備更新。





    そして炭鉱跡の採掘ポイントが復活しているので



    セーブ地点左下と



    ボス部屋の採掘ポイントから、ユーリカ鉱石だけを掘る。
    ユーリカ鉱石以外が出たらリセットを繰り返すだけの簡単なお仕事です。












    採掘タノシイナー

    あいつも誘って遊びに行こうぜ

    0
      ■前回までのあらすじ
      表ラスボスを撃破した。
      Lv99になってしまった一人旅としてはここからが本番。がんばるぞい。








      全世界エルラ化計画は防いだものの、そういえばアークノアさんの約束は全く果たされていない。
      多分この会話になるまで忘れていたプレイヤー多そう。




      リューナスくんは素で良い子なので、約束はちゃんと守ります。




      クリア後になってから色々変わってた



      気がする。どうなんだろうこれ。変わってる?
      クリア前のセーブデータ引っ張り出して今度確認してこよう。




      で、ミュエル追っかけイベントをギルスティーバまで進めておいたので




      ミュエルちゃんが西エルラの里に来ていた。




      リューナス宅は二階建ての里で一番デカいお家だったりする。









      クリア後に突然明かされる微妙に重い設定。
      まあエルラサーガ世界の住人は基本的にみんな良い人か変な人なので
      捨て子でも普通に生きていけそう。




      という訳でミュエルちゃんイベントのフラグを立てたので





      アークノアさん&スピカちゃんと再会。
      約束果たしに来たよ!という事で今度はアークノアさんを助ける事に。



      そしてこの場にいないゼルガさんについて。




      飲み会するならあいつも誘おうぜ!なノリで北エルラの隠れ里のゼルガさんのところへ。





      遊びに行こうぜ!!












      という訳でゼルガさんは気になっていた事を調べるついでに同行してくれることになった。



      ついでに砕けた石板げっとー。










      今回のプレイではレアな全員生存している4人PT。







      儀式は成功だ!












      無事に一人旅に戻れたので、クリア後編進めていきます。

      沈む夕陽

      0


        もう残すのラスボス戦だけだからいいよね、という訳で
        雑魚戦を一切無視した対ラスボス装備セット(アクセ枠ガバ)にて、いざ。







        こういう推しの沼拗らせた腐のお姉さま結構いるよね。


        で、喋り倒すのは良いけど一向に姿を見せてくれないラスボス。






        を、煽るリューナスくん。
        出てきたら超ヒートアップ入り攻撃力二倍十連綴れが飛んでくるからね・・・


        煽りに反論するラスボスを



        ゼルガさんが追撃。




        クリティカルヒットしたらしく「お前に何がわかる」とブチギレるラスボスだが



        「ごめんwwww図星だった?wwwwwwwwwwww」





        ちょっと男子ー、ラスボス泣いちゃったじゃーん!







        という訳でラスボスを煽り倒して





        前座戦開始。
        アトラインの頃に似て、一人旅では前座戦の方が厄介だったりする。



        アークノアさんを事前に蘇生させておいた理由がこれ。
        種族:人間のアークノアさんにはノーダメージなものの
        種族:エルラなリューナス、スピカ、ゼルガは即死耐性を付けていても問答無用で即死する。
        つまり「完全なリューナス一人旅」は、この技があるので不可能だったりする。

        1ターン目にエルラキリングではなく、通常攻撃が来ることもあるけど
        その場合でも1ターン内に前座のHP25000を削り切るのは
        チートで最強弓+素攻撃力999にでもしない限り不可能なので、やっぱりアークノアさんが必要。

        wikiによるとスタン有効なので、スピカちゃんorゼルガさん一人旅なら
        アークノアさん無しでももしかしたらいけるかも?



        エルラキリング後は無駄行動を取ってくれるので、その隙にリューナスを起こす。
        3ターン目はリューナスは自分に超ヒートアップ、アークノアさんは一人旅ルールに基づき防御。
        4ターン目は混乱しないように祈る。無事なら十連綴れ。アークノアさんは生きてたら防御。
        とにかく超ヒートアップ付きの十連綴れを二回、通常十連綴れ一回叩き込めれば勝ち。






        そんなこんなで何とか三十連綴りを叩き込み、撃破。





        アトラインの時もそうだったけど、ラスボス戦開始前のこういう台詞格好良くて好き!





        という訳で今作の表ラスボス「終焉のエルラ」戦。
        「ここからが始まり」の言葉に反して、名前が「終焉」なのがなんとも。



        アークノアさんが前座戦から生存してしまっていたので、とりあえずこの場で一人旅の儀式。



        そしてアトラインの頃からの溜め→モノクロ演出の大ダメージ全体攻撃。
        ちなみにここに来てようやく気付いたが、ドットイーター装備してきた意味は殆ど無かった。
        通常攻撃と毒の爪以外はどうも物理回避出来ない技な模様。




        あんまりにも沈黙を喰らいまくるので、治療が面倒臭くなって
        十連綴れだけを撃っていたラスボス戦だった。
        いやぁ、このプレイがアークノアさん一人旅じゃなくて良かった。










        どっこい生きてるラスボスさん。







        ゼルガさんの煽りに図星突かれてキレてたあたり過去に何かあったんですかね・・・






        悪役の親玉が死んだら悪役のアジトも崩壊する、というお約束を忘れない。

        で、消えたらどうなるの?という話だけど「中にいる自分達も一緒に消滅するのでは?」という
        現実的かつ濃厚で嫌な説が浮上してしまい、一か八か飛び降りるかどうするか慌てる一行。





        そこに



        じいちゃん!




        いつも見ていたかのようなタイミングで通信を送ってくれるじいちゃん。
        勿論今回も何か策があるんだよねと期待してみるアークノアさん。可愛い。







        ゼルガさんが数秒前に「飛び降りるしかない」と提案していたが、どうやら正解だったらしい。




        そして当のゼルガさんは突然のヘルプじじいが気になって仕方ない模様。
        そういえばゼルガさんはヘルプじじい初体験である。



















        さて





        ここからが本当の地獄だ。








        クリア後ストーリーがんばるぞい!

        準備回

        0
          ラスボス戦終了後まで撮ってあるけど、SSupしたら
          編集用ページが8ページとかになったので二分割。



          ヴィルサイトを回収。



          最強弓の派生元素材ながら性能も申し分無い。
          波動属性が足を思いっきり引っ張ってくれるせいで熟練者を攻撃できなくなるのが難点。



          雑魚として出てくるネオエルラ。
          うーん、ゴブリンゴブリンしてた旧実験場の奴よりかは人間っぽくなったかな。
          リブルドさんがもうちょい頑張ったら更に人間寄りの見た目になっていくのかもしれないけど
          残念ながら次回でこの実験場も爆破します。はい研究終わり!閉店ガラガラー!




          トワイライトクロス回収。



          属性耐性とか考えずに装備するだけならかなり高性能。
          ラスボス戦は属性耐性よりも状態異常の方がしんどいので、何も考えず装備しておく。






          ラスボス用に久しぶりのスキルセット入れ替え。
          ラスボスそのものというよりも、主に前座戦を早く終わらせる為のセット。







          そして一人旅としてはややルール違反になる気がするけど
          今回に限りルール違反言ってたらクリア不可能になるので、アークノアさんの蘇生。
          今作のラスボス前座戦ではアークノアさんがいないと即全滅になる技がある。



          ついでにアクセサリー枠を変え忘れていたので、ドットイーターを装備。
          状態異常(特に混乱)を防ぐ方が楽なんだけどまあそこらへんは混乱しないように祈る。







          アークノアさんのステータス。スキルセットも全てまっさら。
          確か素早さ160もあれば前座戦でボス相手に一応先手が取れた・・・気がしなくもない・・・









          という訳で




          ラスボス戦こんにちは。









          あ、そうそう。龍のウロコ取り忘れました。
          クリア後に頑張ろう。

          夏の夕暮れ

          0


            いざラスダンへ。










            呼びかけてみるも返答無し。








            そんなこんなで呼びかけられたので選択肢。
            ここの選択肢で直後のPTメンバー、クリア後の太陽が届く場所にいるアトライン勢のメンバーが変わる。
            やっぱり主人公&ヒロイン枠だよね!ならスピカちゃん。
            回復とサポートが欲しい・・・ならアークノアさん。
            殺られる前に殺る火力特化こそ正義ならゼルガさん。

            まあ、誰選んでも直後はシンボルエンカウント方式になる親切設計なので
            好みで選んだら良いと思う。ちなみに選んだ結果で会話も違うぞ!






            今回はゼルガさんを選んで男子チーム、女子チームに分けてみた。



            親切。
            シンボルエンカウントだけど、追いかけてくるという訳でも無いので回避自体はかなり余裕。



            という訳で男子チーム(一人旅)での探索開始。



            シンボルエンカウントモードな内にアイテムを回収。
            わざと辺りにいかない限り回避が余裕なので、実質エンカウント無効状態である。


            スタート地点から右にぐるっと回る形で歩いてスイッチを押し



            女子チームと合流。






            何してんの二人とも






            「なんか触りたくなっちゃってつい」とのこと。好奇心!




            元の四人PT(一人旅仕様)になった。






            鍵を回収して



            龍のウロコ欲しさにドラゴンミストと戯れてみたりした。
            ここのモンスターで狙い目なのは食い荒らす悪夢とストームハンターの二匹と
            「龍のウロコ」を落とすドラゴンミストと「熟練者の涙」を落とす疾走する熟練者。
            ドラゴンミスト狩りを行う場合はフォーセンシズを付けておくと安定する。

            ちなみにwikiでは黄昏の生まれる場所(現在地)と次の黄昏の実験場で
            出現モンスターがひとまとめにされているが、黄昏の生まれる場所ではネオエルラとはエンカウントしない。
            と言っても大した差は無いし、ネオエルラは魔法薬を落とすだけなので別にいいか感もある。






            ショップNPCなニワトリから矢の補給と、ラスボス戦で使う蘇生薬を購入。
            蘇生薬は30個もあれば余裕で間に合うと思う。ラスボスのHP的に10個でもよかった気がするけど一応ね!





            黄昏の生まれる場所ボス「黄昏の戦士」。
            3ターン置きに撃って来るハーフスライスの対処さえミスらなければ超余裕。
            再生力+リジェネレートをかけて、HPが半分切ったら傷薬を飲むだけで通常攻撃のみで狩れる。
            通常プレイよりも一人旅のがここは楽だなぁ。









            じゃあ次はラスダン行きます。

            世界の境目

            0
              ■前回までのあらすじ
              ささよろ〜









              案の定囁きの森にはいなかったので更に先へ進む一行。












              何だかんだで仲良しである。



              この後の作品にてゼルガさんと会話したラニエちゃんもコツが掴めなくて
              なんだか微妙な雰囲気になっていたので仕方ない。






              無縁の道を通って遥か遠き闇の穴へ。
              色々宝箱が見えるけど、回収するのは正直入り口から入って三番目の宝箱(魔法薬×2)だけでいい。
              だって他の宝箱、10AGとか20AGなんだよ!
              出てくる敵もLv99でもちょっと面倒な相手なのでぱぱっと駆け抜ける。














              という訳で遥か遠き闇の穴ボス「ワールドボーダー」。
              全作品通してもここだけでしか使われてない超レアデザインなボス。
              大型ボス勢の中でも見た目が格好良いので俺は好きです。こいつリバステで見たかったなぁ・・・



              撃破。
              連結の歯車げっとー。コルノースの依頼のもう一つの歯車はクリア後までお預け。
              依頼をクリアすると「エンカウント完全無効」という
              歴代でも最高クラス・・・というかぶっちぎりのエンカウント回避性能なパッシブスキルを覚えられる。
              そう、パッシブスキルなんですよそれ。掛け直す必要すら無い。ヤバイ。




              じゃあリブルド追いかけましょうねーするも、道は何か開いてる穴のみ。
              ゼルガさん曰く「穴に飛び込めば良い」との事だが










              という訳で不安になるリューナスくんを見つつラスダンへ。









              囁きの森での狩りが楽しくて無駄に矢を使ってしまった・・・
              まあラスダンで無駄遣いしなければショップニワトリのところまでもつか。
              何なら戦闘全逃げすればいいんだし

              ××× >>:突然のtellすみません あの あの

              0
                ■前回までのあらすじ
                [>寝ちゃう
                 アカン







                メインストーリーを進める前に、西エルラの里の南から封印の地の煙を回収しておく。
                今やる意味は無いけど、思い立ったら吉日だからね。ここまで来るの面倒臭いし。




                そんな訳で囁きの森へ。








                この会話で警告されている通り、ここでは(多分)一定間隔で囁きが来る。




                こんな感じで。



                で、無視すると




                戦闘になる。
                囁きからの戦闘は逃走不可なので、低Lvクリアを目指している場合は難所になる。





                囁きは色々バリエーションがある上に、マップもかなり広いので
                のんびり囁きを聞きながら探索して宝箱を回収しておこう。ここロクなもん落ちてないけど。



                砕けた石板回収。








                ここのモンスターは凶運の前兆以外は有用な素材である奇妙な根っこと霊界の火を落とすので
                通常エンカウント+囁き戦闘による他マップよりも多めな戦闘回数を活かして狩りを行っても良い。
                ただマップ構造的に歩きづらいのが難点か。





                で、



                囁きに反応してみると






                森の入り口に戻されたり



                HPとSPが削られたりする。



                削られると言っても、どうやらHP1000SP100の固定値な模様。
                歩きづらさ的に森の入り口に戻される方が辛い。






                という訳でボス部屋。
                普通の囁きと同じようにいきなり来る上に



                選択肢も同じなので、パッと見分からないが




                応えると戦闘に入らず普通に会話を終わらせてくれる。
                優しい・・・




                無視すると、この世からの退去命令を下される。




                という訳で囁きの森ボス「魔神の頭」とその両手。三匹編成のボス。
                詳しい攻略法はwikiに載ってる上に、三匹いるせいで補足するにも長いので割愛。
                とりあえずノットスタンを付けておけば割と安全に戦える。
                逆にノットスタン無しだとLv99でも削り切られる。削り切られて一回負けた。舐めプはいけない。



                撃破。
                何気にこいつらは三匹まとめると総合HPはラスボスを超えている。
                というか何ならラスボスよりこいつらの方が手数と対策範囲の広さで厄介説まである。






                無縁の道到着。








                そろそろラスダンです。

                それでも俺はやってない

                0
                  ■前回までのあらすじ
                  四人目の仲間







                  スピカちゃんがどこを通って帰ったか分からないので
                  とりあえずスピカちゃんハウスにて帰宅を待つことに。
                  あ、そうそう。シリアス要素はさっき帰りました。しばらく帰らないってさ。



                  ゼルガさんの提案で時間潰しの為に寝ることに。





                  ゼルガさんはあまり饒舌なキャラではなく、追撃スキルのように他人の会話に乗るタイプ故に
                  どういう性格なのか掴みにくいかもしれないが



                  仲間になるとシリアス要素ブレーキが壊れる。

                  常識的なツッコミ役かと思いきや、モロにボケ役である。
                  つまりこのPTはツッコミ1(リューナス)に対して、ボケ3という
                  ツッコミ過労死不可避の構成な訳だ。
                  頑張れリューナスくん。







                  頑張れ・・・巨乳お姉さんの添い寝だぞリューナスいいのか



                  ちょっと長かったシリアスの反動が今!




                  そんな訳でこれ以上は寝ないと話が進まないので寝る。






                  リューナスくんは十中八九童貞なので、エロ系の弄りに対する反応がピュアい。かわいい奴だ。





                  おやすみー。























                  アッ!!おはようございます!





                  左側の机に突っ伏して寝る居眠りスタイルも出来なくもないだけに言い訳出来ない!














                  裏切ったな!!




                  ノリノリだったアークノアさん。



                  寝てたけど先に起きたっぽい。
                  つまり熟睡してしまったリューナスくん・・・




                  それでもぼくはやってない。









                  という訳でスピカちゃんが帰ってきた。




                  メンタルは一応回復した様子。ヤッタネ




                  リブルドの目的について考察。
                  そしてさらっと変態扱いされているリューナスくん。
                  現実で例えると小学校4年生くらいの女児のベッドで寝る大学生みたいな感じだろうか。



                  変態扱いに異議を申し立てるも華麗にスルーされるリューナスくんだったが



                  目的と動機についても見えてきた。
                  雑にまとめると
                  「推しに対する公式との微妙な解釈違いに自分の解釈を押し付けて
                  更に押し通す力があるから押し通す気満々」

                  って感じである。


                  で、とりあえずリブルドやっつけるかーみたいな話になり
                  スピカちゃんは辛そうだし残念ながらここでバイバイという流れになっていたが



                  アッッッッ可愛いなぁ!!!!
                  ヒロインポジションが抜ける訳無いだろ!



                  スピカちゃん再加入。








                  さて、では早速リブルドを追いかけよう!




                  ・・・





                  ですよね。




                  勢いで行き先を決める面子だけど今回はそうも行かない様子。



                  とりあえずスピカちゃんが帰宅途中に手に入れた情報を元に、囁きの森へ向かう事になった。
                  7〜8回くらい前回に傍を通り過ぎた場所である。
                  特に得る物も無いので寄り道する事も無かった。




                  がんばろー。




                  という訳で遂に4人PT。フルメンバーである。
                  ぱぱっと囁きの森を抜けてリブルドのところに殴り込みをかけにい



                  アレェ!!!!????

                  睡眠イベントを挟んだので、宿に泊まったのと同じように戦闘不能者が全快復活してしまっていた。
                  というか途中で起こされるので、このイベントに宿の効果は無いと思ってた。迂闊。



                  再儀式。








                  よし・・・一人旅再開。













                  宿効果のあるイベントという事は、各地の採取ポイントが復活してるという事だ。
                  後で回収しておこう。

                  追撃

                  0
                    ■前回までのあらすじ
                    エルラってゅうのは。。。

                    9割以上完成されててっょぃ。。。

                    そして人間も、9割以上がょゎぃ。。。

                    そぅ。。これゎもぅ。。。

                    つよい=エルラってゅうコト。。。

                    もぅマジ無理。。。

                    エルラになろ。。。
















                    ばっかもーんそいつがルパンだ!!!




                    どうやらリブルドは普通のふりをしてゼルガさんガードを掻い潜ったらしい。



                    普通の「ふり」というよりも、根本的におかしい人なので
                    演技するまでも無かったという。狂った普通人に技術力を持たせた結果があれだよ!





                    何故追いかけてるのか理由を話すと、素直に謝ってくれるゼルガさん。
                    この人最初から割と素直だよね・・・






                    で、逆にゼルガさんから質問。




                    過去隠しの森林あたりからリューナスくんが完全に主人公してますね・・・
                    いや主人公なんだけどね、この子。







                    あっ待って今静かになってるもう片方はメンタルヤバいから・・・







                    アーオ








                    スピカちゃん離脱。PTからもきっちり外れてます。
                    この離脱でHP全快になる事は無くHP0のままなので、再儀式の必要は無し。





                    ゼルガさんと続けてお話。エルラハンターについて。







                    どうやらエルラハンター時代も同族殺しは出来なかったそうで。
                    自称でしたかゼルガさん・・・




                    で、次はどうするという事に。
                    リブルドを追いかけなきゃいけないけど、まずは



                    スピカちゃんは戦わなくて良いけど元気になって欲しい
                    という純粋に善人なリューナスくんのお願いにより、スピカちゃんに会いに行く。
                    リューナスくんめっちゃ良い子じゃないか・・・シェイクちゃん見習って・・・






                    という訳で何やかんやで四人目の仲間であるゼルガさんがPTに加入。




                    超ヒートアップ+十連綴れでDPS測ったりしてごめんねゼルガさん・・・




                    リューナスくん基準のLvで加入してくるので、初期Lvは99。
                    ラスボス戦以外リューナス以外戦闘禁止な一人旅で
                    クリア後ストーリーの一部ボス戦にてゼルガさんが実質一人で戦わなければいけない所があるので
                    黒の洞窟の件抜きでもここに来るまでにLv99になる必要があった。





                    ではいつもの儀式。



                    魔法は防御込みでも結構ダメージを稼いでくれるので、近場にいた黒の魔法人形に頑張ってもらった。









                    そして一人旅に戻る。











                    ちなみに今回と次は続けてSSを撮っているので
                    この儀式が無駄になろうとは、この時の俺は微塵も思っていなかったのである。

                    私の推しがこんなに強く完成されている種族なはずがない

                    0
                      ■前回までのあらすじ
                      ん?待てよ?ってことはリューナスのじいちゃんも虎の魔物系列・・・?










                      前回はエルラの作り方を教えてもらった。
                      そしてこんな所でリブルドさんは一体何をしているのかという疑問が残る。




                      うーん、火の玉ストレート。







                      だめみたいっすね・・・(アトラインぶり三回目)














                      煽っていくぅ!



                      歴代作品中最もレアな「マジで怒るアークノアさん」。
                      というか怒るシーンがあるのは今作だけな気がする。レアい。



                      自ジャンル沼に引き込もうとする厄介なオタクみたいになってるリブルドさん。


                      勿論断られ



                      スピカちゃんに話しかけるも



                      こちらも素で怒っているリューナスくんに遮られるのだった。




                      で、ここのボス戦はvsリブルドさんなのでリューナスくんの宣言通り



                      やって



                      ・・・りきれませんでした。

                      戦闘自体は固定ダメージ気味の爆弾がちょっと痛い。
                      でも超ヒートアップ→十連綴りですぐ終わらせちゃうのは勿体ないので1巡分喰らっておいた。満足。

                      何もしないターンがあるのでLv上げサボり気味の通常プレイでもまず負けない。
                      低レベル縛りとかしてたら多分面白い戦闘だと思う。




                      という訳で推し沼拗らせオタクの逃走を許してしまった。









                      スピカちゃん・・・







                      そんなこんなで入り口にいたゼルガさんに期待が掛かるのだった。













                      シリアス要素がまた家出の準備をしている。

                      ところでまだ告死弓作れてないんです。
                      何故かというと素材であるヴィルサイトがクリア前だとラスダンにしか落ちてないからですね。
                      旧実験場の方に落ちてると素で勘違いしたって訳です。
                      さて混乱とターン送り頑張るぞ・・・


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      Twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 怪奇!首が取れる不思議なねこ
                        Akashi
                      • 怪奇!首が取れる不思議なねこ
                        Akashi
                      • 怪奇!首が取れる不思議なねこ
                        Akashi

                      • しんり

                      • しんり
                      • ガトリングの弾おいしいたる〜
                        しんり
                      • クリスマス(金銭の音)
                        しんり
                      • 【RO】身内用/一文無しのためのキャラ作成〜低Lv育成チャート
                        しんり
                      • 思い出せないんだ
                        元霊魂の原則
                      • 本気の裏ボスを一人で倒す【経過報告】
                        名無しの先駆者

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM